エドワード・テラー Edward Teller

科学
この記事は約5分で読めます。
スポンサーリンク

エドワード・テラーの関連検索語

くまライオン
くまライオン

みなさん、こんな検索をしています。

  • エドワード・テラー
  • エドワードテラー
  • エドワードテラー博士
  • エドワードテラー 人物
  • エドワードテラーイグノーベル賞
  • エドワードテラー ポリスチレン
  • エドワード・テラー 名言
  • エドワード テラー メンヘラ
  • エドワードテラー サイコパス
  • エドワードテラー 評価
くまライオン
くまライオン

この中からいくつかピックアップして

エドワード・テラーに迫っていきます。

エドワード・テラー 人物

  • ハンガリー生まれ
  • ユダヤ人
  • 理論物理学者
  • 「水爆の父」として知られる

エドワード・テラーの年表

年齢 出来事
1908年1月15日0オーストリア=ハンガリー帝国のブタペストで生まれる
1919年3月21日11オーストリア=ハンガリー帝国崩壊
この影響で父マックスが弁護士の職を失い一家貧窮
1926年18一家はハンガリーを去り、ドイツへ移住
1930年22世界恐慌の波がドイツに押し寄せる
ドイツのライプツィヒ大学にて物理学の博士号取得
1933年25アドルフ・ヒトラーがユダヤ人敵視政策を取り始める
1934年262月、ミチと結婚する
ドイツを離れる決心をする
一時期イングランドに滞在した後、コペンハーゲンで1年過ごす
1935年8月27アメリカ合衆国に移住
1941年331941年までジョージ・ワシントン大学で教鞭をとる
1942年34マンハッタン計画に参加する
第二次世界大戦中はロスアラモス国立研究所の理論物理学部門に所属する
1945年37ニューメキシコでの世界初の原爆実験(トリニティ実験)に立ち会う
1946年38ロスアラモスを離れ、シカゴ大学の教授になる
1950年42ロスアラモスに戻り、水爆計画に携わる
1950年代にアラスカに核爆発を利用して大規模な人工港を作るという「チャリオット作戦」を公表するも、アラスカ原住民を中心とする反対運動が高まり、この計画は幻と終わった
1958年5058年から60年にかけ、ローレンスリバモア国立研究所の所長になった後、カリフォルニア大学バークレー校で教える傍ら、同研究所の副所長をつとめる
1975年67引退し、 リバモア研究所の名誉所長に指名され、フーバー研究所のシニア研究員にも任命される
1982年72アメリカ科学界最高峰の栄誉とされるアメリカ国家科学賞を贈られた
2003年9月9日95カリフォルニア州スタンフォードで死去
くまライオン
くまライオン

ウィキペディア(Wikipedia)を参考にしています。

エドワード・テラー イグノーベル賞 

1991年にイグノーベル平和賞 受賞。

我々が知る「平和」の意味を変えることに、生涯にわたって努力したことに対して。

出典イグノーベル賞受賞者の一覧 – Wikipedia

一方、ソ連水爆の父、アンドレイ・サハロフは途中から反核に転じた後、ノーベル平和賞を受賞している。

くまライオン
くまライオン

サハロフは反核だから単純に受賞したわけではないようです。

人権や軍縮、およびすべての国家間協力のための彼の奮闘に対して

出展ノーベル平和賞受賞者-Wikipedia

エドワードテラー ポリスチレン

くまライオン
くまライオン

エドワード・テラーとポリスチレンの関係は何なんでしょう?

テラー・ウラム型 水爆

ポリスチレンはテラー・ウラム型水爆に充填されるようです。

テラー・ウラムのテラーはエドワード・テラーのテラーです。

くまライオン
くまライオン

早い話が大爆発させるためのポリスチレンなんですね。

エドワード・テラー 名言

くまライオン
くまライオン

待ってました!名言!

今日の科学が明日の技術になる

人生はゆっくり好転し急速に悪くなる。はっきり見えるのは大惨事だけである。

エドワード テラー メンヘラ

※メンヘラとは

精神障害(狭義には境界性パーソナリティ障害)を患っている、あるいは精神的に不安定な状態にある人に対する俗称(ネットスラング)。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

くまライオン
くまライオン

なんでもかんでもメンヘラ呼ばわりするのは

よくないです。

エドワードテラー サイコパス

※サイコパスとは

反社会的人格の一種を意味する心理学用語であり、主に異常心理学生物学的精神医学などの分野で使われている。その精神病質者をサイコパス: psychopath)と呼ぶ。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

サイコパスの10の特徴

  1. 表面的な口達者
  2. 利己的・自己中心的・ナルシスト
  3. 自慢話をする
  4. 自分の非を認めない
  5. 結果至上主義
  6. 平然と嘘をつく
  7. 共感ができない
  8. 抵抗無く他人を操ろうとする
  9. 良心や罪悪感の欠如
  10. 刺激を求める

くまライオン
くまライオン

サイコパスでないと科学の追求は難しい面があるのかもしれません。

エドワードテラー 評価

エドワード・テラーは「水爆の父」と呼ばれていますが、専門分野で原子核物理学、分子物理学などで多くの業績があります。

エドワード・テラー まとめ

エドワード・テラーを語る上で水爆は避けて通れないゆえ、どうしてもマッドサイエンティストのレッテルを貼られてしまいます。

しかしテラーは決して殺りく兵器を作りたかった訳ではなく、ただ純粋に科学を追求したかったのではないでしょうか?

テラーの言葉 ”今日の科学が明日の技術になる” はテラーなりの皮肉の言葉で、世界を科学であばくと科学は科学として見てもらえず、結局、何かの技術としてしか人は納得しないということではないでしょうか?

科学に罪は無く、技術として使う人間の心が問題なのです。

イグノーベル賞受賞理由の

”我々が知る「平和」の意味を変えることに、生涯にわたって努力したことに対して。” は

決して冗談なんかでは無いのです。

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました